未来のWebデザインツール「Macaw」がバージョン1.0に到達

Macaw

全くコードを書くことなしにWebサイトを作成することができる話題のツール「Macaw」がバージョン1.0に到達。正式版が公開されています(Designer News)。Mac / Windows対応の有償ツールで14日間の試用が可能(要ユーザー登録)、価格は179ドルです。

要するに、イメージエディタを使ってWebサイトのデザインを作成し、HTMLを書き出すことができるという、結構ありがちなツールなのですが、レスポンシブ対応であったり、Alchemyというレイアウトエンジンを使ってきれいなコードを書き出せるところが特徴のようです。売りの部分に関しては以下のリンクが参考になるかもしれません。

使ってみた

さっそくダウンロードして使ってみました。

Test mcw

メイン画面は、グラフィックエディタ風。PhotoshopやIllustratorを使ったことがあるなら戸惑うことはないと思われます。

そして、ここからが本領発揮の部分。

Preview

「File > Publish」を押すとプレビュー画面が表示されます。アドレス欄を見ると内臓のHTTPサーバーを使ったプレビューのようです。

Preview 1

書きだされた、HTMLやCSSのソースコードを確認することもできます。

Index

当然外部ブラウザを使ったプレビューもできます。Chromeで表示してみました。

高いけど期待

リリースされたばかりで、まだまだよくわからない部分の多いソフトだと思いますが、額面通りに動くならば、かなり期待できるのではないでしょうか。例えばランディングページを作成するチュートリアルみたいなのを参照しつつ、実際に動かしながら使ってみるとイメージしやすいかもしれません。

ビデオもたくさんあります。Webデザイン新時代が到来するか要注目のソフトだと思います。

スポンサーリンク