MicrosoftがPHP on Windowsのサポートを廃止へ

S 20200712 202912

MicrosoftがPHP 8.0以降で、Windows版PHPの公式サポートを行わない予定であることがわかりました(MSPoweruser)

現在サポート期間中のPHP 7.2/7.3/7.4に関しては、これまで通りPHPの開発とビルドを維持することを約束するものの、今後公開予定のメジャーバージョンアップ版である、PHP 8.0ではPHP for Windowsをサポートする予定はないとのことです。

MicrosoftでPHPプロジェクトのマネージャーを務めるDale Hirt氏は、メーリングリストのphp.internalsに以下のようなコメントを投稿しています。

We know that the current cadence is 2 years from release for bug fixes, and 1 year after that for security fixes. This means that PHP 7.2 will be going out of support in November. PHP 7.3 will be going into security fix mode only in November. PHP 7.4 will continue to have another year of bug fix and then one year of security fixes. We are committed to maintaining development and building of PHP on Windows for 7.2, 7.3 and 7.4 as long as they are officially supported. We are not, however, going to be supporting PHP for Windows in any capacity for version 8.0 and beyond.

WSLでPHPを使用したり、自力でソースからビルドしたりといった方法はありますが、信頼できるPHPビルドが使用できないことになれば、WindowsでPHPを使用しているユーザーにとって大きな痛手となりそうです。

スポンサーリンク