Microsoft Edge、「Chromeウェブストア でもすばらしい拡張機能を見つけることができる」と提案

S 20200506 202156

Microsoftは現在、オープンソースのWebブラウザChromiumをベースとした新しい「Edge」ブラウザを開発しています。

新しいEdgeは、GoogleのChromeと高い互換性を持ち、Chromeの拡張機能を大部分そのまま使用することができますが、今回Microsoftはさらに一歩踏み込み、Edgeの拡張を探しているユーザーに対し、直接Chromeウェブストアをチェックするよう提案し始めたことが分かりました(Neowin)。

記事執筆時Edge CanaryとEdge Devで「edge://extensions」を開くと、「Microsoft Edge の拡張機能を検出する」というボタンの下に「Chrome ウェブストア でも、すばらしい拡張機能を見つけることができます。」というテキストが追加されている事がわかります。

リンクをクリックするとChromeウェブストアが開き、ユーザーは必要な拡張機能を検索し、Edgeにインストールすることができるのです。

現在のところChrome用として公開されている拡張の方が圧倒的に多いことを考えると、ユーザーの利便性向上が期待できる現実的な変更だといえそうです。

スポンサーリンク