Microsoft Edge CanaryビルドでIEでページが開けるようになる

S 20190626 93623

Microsoftが現在開発中のChromium版の「Microsoft Edge」のCanaryビルドで、表示中のWebページをInternet Explorerで開くことができる機能が追加されたことがわかりました(MSPoweruser)。

ただし現在のところ、Edgeのタブ内でIEのレンダリングエンジンを使用して表示する「IEモード」ではなく、単に外部のIEでWebサイトを開くことができる機能だけが利用可能となっています。

以下の手順で実行可能です。

  • Edge Canaryを77.0.200.0に更新しedge://flagsページを開く
  • 「Enable IE Integration」を検索し「Enabled」に変更
  • 「…」アイコンをクリックし「More tools > Show this page using Internet Explorer」を選ぶ
Iemode

実行するとEdgeで表示中のWebページが外部のIEで開かれます。

同時にEdgeにも新しいタブが開きますがそこには「Can't open this page in Internet Explorer mode」と表示されています。将来的にはここでIEのレンダリングエンジンを使用してWebページが表示できる「IEモード」が実装されると予想されます。

スポンサーリンク