Microsoft Edgeのお気に入り機能が大幅強化へ

Edge favorites

Microsoftは現在、オープンソースのWebブラウザ「Chromium」をベースとした「Microsoft Edge」の開発を積極的に行っています。今回、このMicrosoft Edgeのお気に入りの使い勝手を大幅に改善する新たな機能が追加されたことがわかりました(MicrosoftNeowin)。

現行のEdgeでは、ツールバーのお気に入りボタンをクリックするとルートフォルダの内容が一覧表示され、サブフォルダの内容は別のリストで確認する必要があります。リストは一覧性に欠け、いくつかの管理機能を実行するには「edge://favorites」を利用しないといけないという問題もありました。

新しいお気に入り機能では、これらの問題を解決するため、お気に入りがツリービューを利用して表示され、フォルダ間でアイテムを移動することも可能となっています。

S 20201015 102745

またお気に入りリストをブラウザの横に固定し、Webサイトを閲覧しながらお気に入りリストを同時に確認する機能も追加されています。この機能はEdge Legacyにも搭載されていて、ユーザーから復活を望む多くのフィードバックがあったとのことです。

現在これらの機能はCanaryとDevチャンネルで公開で、安定版への反映へはもう少し時間が必要かもしれません。

スポンサーリンク