Microsoft EdgeのLinux版がやってくる

S 20190615 81546

Microsoftが現在開発中のChromiumベースのEdgeブラウザのLinux版が登場することになるかもしれません。RedditのAMA(Ask Me Anything)セッションでMicrosoft Edgeの開発チームのメンバーが、Linux版の登場がありうることを明らかにしています(ZDNet)。

ユーザーからの「Linux版の計画は?」という質問に対し、WindowsやmacOS版の作業があるため、Linux版の開発作業に取りかかることはできないものの予定はあると返答しています。

We don't have any technical blockers to keep us from creating Linux binaries, and it's definitely something we'd like to do down the road. That being said, there is still work to make them "customer ready" (installer, updaters, user sync, bug fixes, etc.) and something we are proud to give to you, so we aren't quite ready to commit to the work just yet.

Linuxバイナリを作成するための技術的な障壁はありません。確かに今後の予定でもあります。 そうはいっても、「顧客向け準備」(インストーラ、アップデータ、ユーザー同期、バグ修正など)やその他いろいろがあるので、まだ作業にコミットする準備ができていません。

Right now, we are super focused on bringing stable versions of Edge first to other versions of Windows (as well as macOS), and then releasing our Beta channels. That said, we love hearing the ask and especially love details if this is important to your test infrastructure or elsewhere in your development lifecycle so we can continue to validate and prioritize this work! - Sean

現時点では、安定したバージョンのEdgeを他のバージョンのWindows(およびmacOS)に提供することにフォーカスしており、その後にBetaチャネルにリリースします。開発ライフサイクルのどこかに重要であるならば、作業を検証し優先順位をつけることができるようにご意見を聞かせて下さい。 - Sean

元々オープンソースで開発されているChromiumはマルチプラットフォーム対応のWebブラウザです。その子孫となるChromium版のEdgeがLinuxに対応するのは自然な流れで、次期は不明ですが、Windows/macOS版の正式版リリース後の登場が予想できます。

スポンサーリンク