Microsoft Edge for Macの非公式Canaryビルドのダウンロードリンクが見つかる【更新】

S 20190507 195856

2019/05/08(水)更新: Devビルドのリンクを追加しました。

Microsoftは現在、Chromiumベースの「Microsoft Edge」の開発をすすめています。

記事執筆時、公式にはWindows 10用のプレビュー版しか公開されていないのですが、このMac版のダウンロードリンクが発見され、誰でもダウンロード可能になっていることがわかりました(MSPoweruser)。

Windows関連のリーク情報でおなじみWalkingCat氏がツイッター上に公開したもので、以下のリンクからMac版のCanaryビルドv76.0.151.0がダウンロード可能となっています。

以下実際に手元の環境で確認してみました。

S 20190507 195707

▲インストーラーは日本語化されています。

S 20190507 195718

▲314MBの領域が必要とのこと。

S 20190507 195909

▲画面は同じくChromiumをベースとするChromeに似ています。

インストーラーはmicrosoft.comドメインの下で提供されていますが、一般公開されているものではないので無闇にインストールするのは避けた方がよいと思います。Microsoft Edge for Macのプレビュー版の公開が待たれます。

スポンサーリンク