Microsoft Edge for iOSがiPadに対応

1104x828bb

Microsoftは26日(現地時間)、「Microsoft Edge for iOS」の最新版v41.13をリリースしました(MacRumors)。最新版はiOS 9.0以降のiPhone、iPad、iPod touchに対応したユニバーサルアプリでApp Storeより無料でダウンロードすることができます。

Microsoft Edge App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料
Windows 10のデフォルトブラウザMicrosoft EdgeのiOS版。

v41.13ではiPadの解像度に正式に対応したほか、ユーザーのサインイン・サインアウト体験が改善され、パフォーマンスも向上しています。

リリースノートは以下の通り:

Microsoft Edge をご利用いただきありがとうございます。この更新の新機能は以下のとおりです。
*iPad エクスペリエンスに対応
*ユーザーのサインイン/サインアウト エクスペリエンスを向上
*パフォーマンスの向上

Microsoft Edge for iOSはWindows 10用のEdgeとシームレスな連携が可能で、中断した場所から閲覧を再開する機能
や、パスワードやリーディングリストの同期機能が利用可能です。またQRコードリーダーや音声検索機能、プライベートモードなども実装されています。

スポンサーリンク