Microsoft Edgeに縦型タブがやってくる

1585584162 c7faa9b49157f371ed946a189e67f2f3 1536x864

Microsoftは本日、仮想イベントを開催し、Microsoft 365 Personal/Familyを発表っすると共に、新しいEdgeに追加する予定の新機能の数々を発表しました(Neowin)。

この発表によるとまず、さまざまな用途ごとにWebページをまとめることができる「コレクション」機能がモバイル版に導入されます。コレクションはデバイス間で同期可能で、iOSおよびAndroidデバイスからコレクションを表示、管理、追加することもできます。今年の春の後半に公開予定です。

次にスマートコピーと呼ばれる機能が追加されます。Webブラウザの領域を選択し、リッチテキスト形式を維持しながらコンテンツをコピーして貼り付けることができる機能です。これは来月Edge Insiderチャンネルに追加されます。

またパスワードモニターは、自動入力した認証情報がダークウェブで検出された場合に通知する機能です。ユーザー名、パスワードのいずれかと一致した場合、対応したアクションを実行するよう通知が表示されます。今後数ヶ月以内にInsiderチャンネルで提供されます。

外観に関する興味深い変更として、縦型タブのサポートがあげられています。タブを画面の片側に表示する機能で、横長のディスプレイで表示領域を有効に活用できることが期待できます。今後数ヶ月以内にInsiderチャンネルで提供される予定です。

Microsoftは他に、InPrivateモードの改善や、Immersive Reader、Give with Bingの紹介、Netflixの4Kストリーミングへの対応など、現在すでに利用できる機能も紹介しています。

スポンサーリンク