Microsoft、CodePlexのシャットダウンを発表 - GitHubへの移行を推奨する

S 20170402 110222

Microsoftは3月31日、同社が運営する開発者向けのプロジェクトホスティングサービス「CodePlex」を終了することを発表しました(Ars TechnicaNeowin)。現在CodePlexを利用している開発者に対しては、GitHubへの移行が推奨されており、具体的に移行を行う方法を解説したドキュメントも公開されています。

CodePlexは2006年に開始され、以後11年にわたって運営されてきたプロジェクトホスティングサービスですが、近年は開発者の多くがGitHubを選択するようになり、Microsoft自身も多数のプロジェクトをGitHubで公開するようになっていました。

最近の30日では、実際にソースコードがコミットされたプロジェクトが350以下になるなど、需要が大幅に減少していることから、今回の決定に至ったようです。

今後CodePlexは新規プロジェクトが作成できなくなり、2017年10月にはリードオンリーモードへ移行、2017年12月15日に完全に終了する予定です。ただしシャットダウン前に既存のデータはバックアップされ、公開されたデータを閲覧するためだけのアーカイブ専用サービスが始まる計画が存在するようです。

スポンサーリンク