任天堂、初のスマホアプリ「Miitomo」を2016年3月投入へ

NewImage

任天堂は10月29日、経営方針説明会を開催し、2016年3月スマートフォン向けモバイルアプリ「Miitomo」をリリースすることを発表しました。任天堂初のスマートフォン向けアプリということで海外メディアからも、熱い注目を集めています(9to5MacMacRumorsArs Technica)。

説明スライドによると「Miitomo」は、無料で利用できる新感覚のコミュニケーションアプリ。作成した自分のMiiが、ユーザーにいろいろな質問をし、回答をMiiが勝手に発進する「ネタふりコミュニケーション」が特徴とされています。「ネタふりコミュニケーション」には、能動的に発信することに消極的な人も参加しやすい、という利点があるとのこと。

その他、公式ホームページにおけるWii Uや3DSソフトのダウンロード販売開始や、スマートデバイスも対象にした新たなポイントプログラムの開始もアナウンスされています。

スポンサーリンク