オープンソースの.NET Framework互換環境「Mono 3.6」リリース

Mono

Microsoftの.NET Framework互換環境の開発を目指す「Mono」の最新版「Mono 3.6」がリリースされています(ダウンロードリリースノート)。

Mono 3.6の新機能のハイライトは以下の通り。

  • ランタイムパフォーマンスカウンターがプロファイラに統合される。
  • プロファイラーがstatistical modeでバックトレースを生成するようになる。tracing modeはarmで動作するように。
  • クラスライブラリビルドにおける大きなリファクタリング。windows環境でcygwin無しでのビルドにより近づく。
  • mac環境でnugetを提供。

その他、Debugger、GC、クラスライブラリ、プロファイラなどに関する改良や、パフォーマンス改善、112個の不具合の修正が行われています。

スポンサーリンク