「Mono 4.0.0」が公開 - Microsoftのオープンソースコードを取り込んだ初のリリースとなる

S 2015 05 07 0 43 52

Mono Projectは5月4日(現地時間)、Microsoft .NET Frameworkのオープンソース実装「Mono」の最新版「Mono 4.0」をリリースしました(公式ブログReddit)。現在公式サイトより、OS X / Linux / Windows用のインストーラーファイル、およびソースコードをダウンロードすることができます。

Mono 4.0.0は、Microsoftが公開した.NET Reference Sourceを採用した最初のリリースで、今後より多くのコードが、Microsoftのオープンソースコードで置き換えられる(またはそれを元に移植される)計画となっています。

また、このバージョンは、C# 6.0がデフォルトで有効化された初のバージョンで、C# 6.0の変更点はこのリンクから学習することができます。

その他、浮動小数点演算の最適化、バージョン2.0、3.5、4.0アセンブリのサポート廃止、IKVMの更新、デバッガオーバーヘッドの軽量化、PowerPC64 LEの基礎サポートなど多くの変更が行われています。詳しくはリリースノートを参照してください。

スポンサーリンク