静止画なのに動いて見える不思議なCGの数々

北岡明佳の錯視のページ

たまにはこんなサイトの紹介でも。北岡教授の錯視のページに静止画なのに、動いて見えるいろいろな「動く錯視」が掲載されています。直線が曲がって見える錯視は有名ですが、止まっているのに動いて見える錯視なんてのもあるんですね。蛇の円盤が勝手に回転して見える「蛇の回転」なんか見てると気持ち悪いくらい動くので、ぜひ確認してみてください。

大学の先生らしく、論文も掲載されているので、その筋の方にも役に立つでしょう。

スポンサーリンク