NetBSD 7.1がリリース - Raspberry Pi Zeroをサポートし、Linux互換性が改善

S 20170316 104223

NetBSD開発プロジェクトは11日(現地時間)、NetBSDの最新版「NetBSD 7.1」をリリースしました(Phoronixslashdot)。

NetBSD 7リリースブランチからの最初の機能アップデートで、セキュリティや安定性の面で重要とみなされた修正や、新機能・拡張機能が含まれています。

NetBSD 7.1では、Raspberry Pi Zeroのサポートや、NouveauによるNVIDIAグラフィックカード向けのDRM/KMSの初期サポート、Google Compute Engine disk向けドライバのvioscsiの追加、Linux互換性の改善(例えばAdobe Flash Player 24が動作する等)、wmの改良、ODROID-C1のサポートの追加、不具合の修正と安定性の改善等が行われています。

詳細はリリースノートでご確認ください。NetBSDのソースコードおよびバイナリは、FTP等を利用してhttp://www.NetBSD.org/mirrors/より入手可能です。

Responsive タイトル NetBSD
公式サイト http://www.netbsd.org/
ソフトアンテナ https://www.softantenna.com/softwares/2049-netbsd
説明 NetBSDの安定版。

スポンサーリンク