Nginx 1.13安定版がリリース - TLS 1.3をサポート

S 20170426 135735

Nginx開発チームは25日(現地時間)、Webサーバー「Nginx」の最新版v1.13.0をリリースしました(アナウンスHacker News)。Nginxは、BSDライセンスを採用したオープンソースソフトウェアで、現在公式サイトより最新版のソースコードやWindows用の実行ファイルをダウンロードすることができます。

v1.13の変更点としては、"ssl_protocols"ディレクティブで"TLSv1.3"さサポートした事や、バックエンド接続でSSL再ネゴシエーションを許可する変更、mail proxyやstream modulesの"listen"ディレクティブにおける"rcvbuf"と"sndbuf"パラメータのサポート、不具合の修正などがリストアップされています。

*) Change: SSL renegotiation is now allowed on backend connections.

*) Feature: the "rcvbuf" and "sndbuf" parameters of the "listen"
directives of the mail proxy and stream modules.

*) Feature: the "return" and "error_page" directives can now be used to
return 308 redirections.
Thanks to Simon Leblanc.

*) Feature: the "TLSv1.3" parameter of the "ssl_protocols" directive.

*) Feature: when logging signals nginx now logs PID of the process which
sent the signal.

*) Bugfix: in memory allocation error handling.

*) Bugfix: if a server in the stream module listened on a wildcard
address, the source address of a response UDP datagram could differ
from the original datagram destination address.

変更点の詳細はCHANGESでご確認ください。

S icon タイトル nginx
公式サイト http://nginx.org/en/
ソフトアンテナ https://www.softantenna.com/softwares/7065-nginx
説明 フリーでオープンソースの高速Webサーバー。

スポンサーリンク