64ビットビルドが追加された「Notepad++ 7.0」がリリース

S 2016 09 24 0 18 00

Windows用テキストエディタ「Notepad++」の最新版v7.0がリリースされました(gHacks)。Notepad++ 6.0がリリースされたのが2012年3月なのでおよそ4年半ぶりのメジャーバージョンアップ版ということになります。

Notepad++ 7.0ではx64ビルドの追加が行われた他、DLLハイジャックの脆弱性を修正するためNSIS v3.0へのアップデートが行われています。また自動更新機能の改良や、インストーラー機能の拡張、最後のドキュメントを閉じた際Notepad++を終了するオプション機能の追加、選択した単語をインターネットで検索する機能の追加など、多数の新機能が追加されています。また不具合の修正も行われています。

Notepad++はWindowsのメモ帳風の使いやすさと、プログラマ向けの多機能なコード編集機能を併せ持つテキストエディタ。GPLライセンスを採用し、ソースコードはGitHubで公開されています。

I screenshot1 タイトル Notepad++
公式サイト http://notepad-plus-plus.org/
ソフトアンテナ https://www.softantenna.com/softwares/4423-notepad-plus-plus
説明 プログラミングに適したオープンソースのテキストエディタ。

スポンサーリンク