PanicのCoda 2の後継エディタ「Nova」のプライベートベータテストが開始

Extension server dark

Mac用の人気開発者向けツールを開発するPanicが、Coda 2の後継となるテキストエディタ「Nova」のプライベートベータテスターの募集を開始したことが分かりました。現在同サイトでベータテスターの登録を受け付けています。

ベータテストは最初エクステンションの開発者を対象にしたものから始まり、次にCoda 2のユーザー向けに、最後に一般向けのベータ版に展開されていく予定です。

Panic library bright

「Nova」は3月に発表されたCoda 2の後継となるテキストエディタで、複数カーソルや識別子の強調表示、タグペア、エディタのオーバースクロール、改善された自動補完などさまざまな新機能が搭載される予定です。Coda 2よりも高速に動作することも特徴の一つで、例えばプロジェクトのファイルの解析やインデックスの作成時に最大40倍の速度で動作するともされています。

Visual Studio CodeやAtom、Bracketsなど開発者向けエディタが多数存在するなか、Novaがそれらを上回ることができるのか注目を集めそうです。

スポンサーリンク