OmniFocus 3 for iOSがリリース - iOS用の人気TODOアプリがメジャーバージョンアップ

Omnifocus3

OmniGroupは5月30日、iOS版のTODOアプリ「OmniFocus 3 for iOS」を公開したことを発表しました(公式ブログ)。OmniFocus 2 for iOSのメジャーバージョンアップ版で、無料で2週間試用することが可能です。

無料期間以降、使用を続ける場合スタンダード版4,800円、またはプロ版7,400円のライセンスをアプリ内課金によって購入する必要があります。なおOmniFocus 2 for iOSのライセンスを所有している場合の半額の料金でアップグレード可能です。

OmniFocus 3 App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料
GTDも実践できるiOS用の人気TODOアプリ。

OmniFocus 3 for iOSの主な新機能は以下の通りです:

  • データを整理するためのパワフルなツール「タグ」の導入。
  • バッチ編集によって、タスクの期日やタグ、その他情報を一括変更可能に。
  • 柔軟でカスタマイズ可能なインスペクタ。
  • 予測ビューにタスクとカレンダーイベントを順番に表示できる。
  • 繰り返したスクの設定の簡単化。

プロ版ではこれに加え以下の機能が追加されています:

  • カスタムパースペクティブのフィルタリングルールの強化
  • 今日の予測に特定のタグが含まれるタスクを表示。

なおOmniFocus 3 for iOSは現行のOmnifocus 2 for Macと問題なく同期可能とのこと。

What’s New from The Omni Group on Vimeo.

スポンサーリンク