「OneNote for Mac 15.24」がリリース - インクによる注釈が可能に

Screen800x500

Microsoftの多機能ノートアプリ「OneNote for Mac」の最新版v15.24が7月21日にリリースされました(Office Blog)。 OneNote for Macは、OS X 10.10以降を搭載したMacで無料で使用することができるアプリです。

Microsoft OneNote App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料
Microsoftのクラウド対応多機能ノートアプリ。WindowsやiOSデバイスとノートを同期可能。

バージョン15.24では、図形の調整タブから利用できるインクを使用した注釈機能や、グリッドや背景をページの背景に設定することができる機能が追加されました。ペンやタブレットのサポートも行われています。

S 2016 07 22 9 45 54

インクを使用した注釈: 新しい [図形の調整] タブのツールを使用すると、マウスやトラックパッドを使用して、書き込み、描画、強調表示を行うことができます。
グリッドや罫線をページの背景に表示: ページの背景にグリッドや罫線を表示すると、手書きのテキストや図形をきれいに揃えることができます。
ペン タブレットのサポート: ペンで紙に書くのとまったく同じように、描画タブレットやディスプレイを使用して、ペンやスタイラスでノートに書き込んだり、図形を描いたり、それらを消去したりすることができます。

その他Office 365加入者向けのWindows 10版OneNoteで使用できるインクエフェクト機能が追加され、Chrome、Safari、IE用の拡張であるOneNote WebClipperも更新されています。

スポンサーリンク