JavaScript/WebGLで書かれた未来のコーデック「ORBX.js」

「ORBX.js」と呼ばれる、JavaScript/WebGLで書かれたダウンロード可能なコーデックが話題になっています(Today I Saw The FutureslashdotArs Technica)。

動画では、Autodeskの3ds Maxというソフトを使い、ブラウザ上で動かしたHTML5クライアント(ORBX.js)と、ネイティブPC上のソフトの動作を比較しています(当然ですが、ORBX.jsが優秀にみえる)。

H.264の対抗となるほか、Remoteクライアント、ゲームストリーミングなどでも使える技術のようですが、はたして世界を制覇するテクノロジーとなるのでしょうか。

これはLeft 4 Dead 2というゲームのデモ。見た感じなめらか。

スポンサーリンク