macOSのダークモードに対応した「Pastebot v2.3」が公開

S 20190828 105648

TweetbotでおなじみのTapbotsが開発するmacOS用の人気クリップボード管理ツール「Pastebot」の最新版v2.3が公開されました。PastebotはmacOS 10.12以降に対応した有償アプリで、Mac App Storeおよび公式サイトから購入することができます。既存ユーザーは無料でアップデート可能です。

Pastebot App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥1,600
TweetbotでおなじみのTapbotsによるパワフルなMac用クリップボードマネージャー。

最新版のv2.3では「ダークモードのサポート」が追加されています。macOSのシステム環境設定に準拠して、ダークモードが有効な場合、Pastebotも黒・グレーのダーク系の外観で表示されます。

Pastebotは、クリップボード履歴を保存し活用するためのクリップボード管理ツールで、iCloud同期や、クイックペーストメニュー、フィルター、ユニバーサルクリップボードのサポートなど多数の便利な機能が盛り込まれています。

スポンサーリンク