「Perl 6 version 1.0」2015年クリスマスに爆誕!…か?

Perl6

開発が難航しているPerlの新バージョン「Perl 6」が2015年、ついにリリースされるかもしれません。Fosdem 2015のトークセッションで、Perlの開発者Larry Wall氏が計画を公開しました(Perl FoundationPerlブログRedditHacker News)。

The Perl6 team will attempt to get a development release of version 1.0 available for Larry's birthday in September and a Version 1.0 release by Christmas. So it looks like Christmas 2015 was the Christmas that we were expecting.

「Perl 6開発者チームは、Larryの9月の誕生日までにversion 1.0の開発バージョンをリリースし、クリスマスに(正式版の)version 1.0がリリースする。2015年のクリスマスは期待通りクリスマスになるね」

この宣言の通り、本当にリリースされるのかどうか、度重なるリリース延期を重ねてきたPerl 6ですが、今回は期待したいところです。

Larry氏は、Perl6とPerl5の関係を表すのに、ロード・オブ・ザ・リングとホビットのアナロジーを用いて語ったそうです。バージョン番号も1.0から振られることになりそうですし、Perl 6は従来のPerlとは別のプログラミング言語ととらえたほうがよいのかもしれません。

スポンサーリンク