Adobe、Photoshop Elements 2018とPremiere Elements 2018の販売を開始

11

Adobeは4日、画像編集ソフト「Photoshop Elements 2018」と動画編集ソフト「Premiere Elements 2018」の販売を開始したことを発表しました(MacRumors)。

どちらも一般ユーザー向けの廉価版ソフトで、以前のバージョン「15」のアップグレード版となっています。

Adobe公式サイトの販売価格は、Photoshop Elements 2018が15,800円、Photoshop Elements 2018とPremiere Elements 2018のバンドル版は22,800円。アップグレード版や学割も準備されています。無料の体験版もダウンロード可能です。

15

新バージョンでは写真の自動整理機能や、自動でベストショットを選別するキュレーション機能、ガイド付き編集機能、自動切り抜き機能、目をつぶってしまった人の目を開ける機能、新しいスライドショー機能など、さまざまな新機能が追加されています。

スポンサーリンク