Pixelmator for Mac 3.6がリリース - Touch Bar、Sierraのタブ、ユニバーサルクリップボードなどをサポート

Pixelmatortouchbar 800x447

Mac用の人気画像編集アプリPixelmatorの最新版「Pixelmator for Mac 3.6」が11月15日にリリースされました(公式ブログMacRumors)。macOS Sierraや、新型MacBook ProのTouch Barへの対応など、最新環境への対応が行われています。

Pixelmator App
カテゴリ: グラフィック&デザイン
価格: ¥3,600
Photoshop代替として期待を集める人気画像編集アプリ。

v3.6の主な変更点としては、まずmacOS Sierraへの対応があげられています。macOS Sierraと完全な互換性をもったのに加え、ユニバーサルクリップボードや、ウィンドウの配列機能へ対応し、またmacOS Sierraのタブ機能によって複数のウィンドウを管理しやすく改良されています。

MacBook ProのTouch Barにも対応し、以下のような機能が利用可能となっています。

  • 選択したツールの最も有用なオプションがTouch Barに表示される
  • Touch Barはカスタマイズ可能
  • Touch Barで色や、配置、テキストのプロパティを変更可能
  • エフェクトや調整をプレビューしている場合、"Show Original"ボタンによって元の画像を確認できる
  • トランスフォームレイヤーに対し回転やスケールスライダーが使用できる
  • その他いろいろ!

その他、P3カラーやワイドカラーディスプレイのサポート、シングルクリックで選択範囲を改善できるSmart Refineと呼ばれる機能など多数の新機能が追加されています。

スポンサーリンク