Mac用のグラフィックアプリ「Pixelmator Pro」が発表 - 機械学習を導入しこの秋Mac App Storeで

Img pixelmator pro whirlwind

Pixelmator Teamは5日(現地時間)、Mac用の画像編集アプリ「Pixelmator Pro」発表しました(公式ブログMacRumors)。

価格や正式なリリース日は不明ですが今年の秋、Mac App Storeで公開される予定です。

Pixelmator Proは、分かりやすいシングルウィンドウインターフェイスを採用したプロフェッショナルグレードの画像編集ツールで、GPUの演算能力を利用した画像編集機能や、機械学習機能など、さまざまな新機能が追加されています。

Pixelmator Pro is a powerful, beautiful, and easy to use image editor. Featuring an elegant and streamlined single-window interface, it puts all the focus on the images you edit, rather than what's around them. And with a design that is totally and completely Mac, it feels instantly familiar from the moment you first open the app. So image editing becomes simpler and more enjoyable than ever.

macOS High Sierraに組み込まれた新しいCore ML(機械学習)フレームワークを利用して、レイヤーコンテンツに基づく自動レイヤーネーミング、自動水平検出、簡単に写真からオブジェクトを除去するための修復ツールなどが利用可能となります。

他にも非破壊アレンジツールや、スマートスペーシングガイド、高度なアライメントツール、Metal 2を利用した新しいペイントエンジンなど多くの新機能が搭載されています。

Img layouting

なお上記画像からも分かる通り、Pixelmator Proが5月に予告画像が公開されいて謎のアプリの正体だった模様。

ネットでは新バージョンを歓迎するものの、最近流行のサブスクリプションシステムが導入されるのではないかとの不安のコメントも寄せられています。

スポンサーリンク