プロ棋士を超えた将棋ソフト「将棋新世紀PonaX」へ

Ponax

第3回将棋電王戦で大将を務めた「Ponanza」の思考エンジンを搭載する市販将棋ソフト「将棋新世紀PonaX」が発売されます(4Gamer)。5月20日までの先行予約価格は30%オフで9700円です。

棋力は八段~15級以下で設定可能(最強八段だとプロ棋士レベルだとか)、検討モードでPonaXの評価値や読み筋をアニメーション化して表示することもできるということ。

もはや市販将棋ソフトといえども普通に対局して勝てるアマチュアはなかなかいないと思いますが、検討モードを使いながら、プロ棋士の対局を観戦する用途には便利そうです。

スポンサーリンク