PostgreSQL 9.6がリリース - パラレルクエリにより処理速度が向上

S 20160929 232859

PostgreSQL開発グループは9月29日、PostgreSQLデータベースの最新版「PostgreSQL 9.6」をリリースしました(公式ニュース)。現在公式サイトより、Linux / OS X / Windows用のバイナリパッケージ、およびソースコードをダウンロードすることができます。

PostgreSQL 9.6では、サーバーのコアを複数あるいは全て活用してクエリをパラレルに実行することで処理速度を向上する、パラレルクエリのサポートが追加されています。シーケンシャルスキャンのほか、集約、ジョインもサポートされていて、コア数や条件によってことなるものの、ビッグデータに対するクエリでは最大32倍高速化が可能とのこと。

さらに同期レプリケーションやpostgres_fdwの改良、フレーズ検索が可能となった全文テキスト検索機能の改良が行われています。

また以下にあげるその他新機能が追加されています。

  • New system views and functions: pg_stat_wal_receiver, pg_visibility,
    pg_config, pg_blocking_pids, pg_notification_queue_usage
  • Command progress reporting support
  • Cascade support for installing extensions
  • pg_basebackup concurrency and replication slot support
  • Wait Event support
  • View editing and crosstabs in psql
  • User-defined expiration for old snapshots
  • Index-only scans for partial indexes

変更点の詳細はリリースノートでご確認ください。

スポンサーリンク