Microsoft版Spotlightの「PowerLauncher」が爆誕へ

S 20200122 102414

Microsoftが公開しているパワーユーザー向けのWindows 10用アプリコレクション「PowerToy」に、アプリの起動機能と検索機能を併せ持つ新しいアプリ「PowerLauncher」が追加される予定があることがわかりました(MSPoweruser)。

MicrosoftのプログラムマネージャーJessica Yuwono氏によると、PowerLauncherはアプリを検索してすぐ起動できるようにデザインされていて、オートコンプリート機能を完備し、従来のスタートメニューや検索機能よりも高速である事を目指しているとのこと。呼び出しのためのショートカットキーとして「Win + S」や「Win + R」を使用することができるそうです。

Auto complete

アプリケーションは現在レビュー中ですぐに使用できるというわけではありませんが、公開されたドキュメントにはmacOS公式機能の「Spotlight」や、人気コマンドラインランチャー「Alfred」、「Wox」、「Launchy」等のメイン画面や設定画面のスクリーンショット、各アプリの機能分析結果が掲載されていて非常に興味深いものとなっています。

スポンサーリンク