PowerToys v0.14が公開 - PowerRenameとFancyZonesの改良

Logo

Microsoftは本日、オープンソースの生産性向上ツール「PowerToys」の最新版「PowerToys v0.14」を公開しました(Neowin)。

v0.14では多機能リネームツール「PowerRename」や、ウィンドウマネージャー「FancyZones」の改良など、既存のユーティリティの修正が主に行われています。

まずFancyZonesでは、レガシーエディタの削除や、FanzyZonesを無効にできるアプリケーションのユーザー定義リストの設定機能の追加、エディタを開いた際に現在のレイアウトを強調表示する修正などが行われています。

  • Removed legacy editor (along with the settings option to choose between the legacy editor and the new editor).
  • Added a settings to disable FanzyZones for user defined list of applications.
  • The editor now opens highlighting the current active layout.
  • Show the correct keyboard key for the editor shortcut (with some limitations due to the WebView control).

次にPowerRenameでは、ダイアログのリサイズ機能の追加や、前回実行時の検索・置換フラグ値を復元する機能の追加、オートコンプリートとオートサジェストを有効にする設定の追加などが行われています。

  • The dialog can be resized (still need to finished the work to handle DPI changes when moving the dialog between screen with different scaling %).
  • Added settings to restore search and replace flags value from previous run.
  • Added settings to enable autocomplete and auto-suggest.

その他不具合の修正も行われています。

PowerToysはGitHubのリリースページで公開されているセットファイルや、Chocolateyを利用してインストール可能です(choco install powertoys)。

スポンサーリンク