PowerToys v0.22がリリース - コロナ時代に必須のビデオ会議ミュートツールが追加

CameraSelection

Microsoftは本日、Windows 10用のオープンソースの生産性向上ツール「PowerToys」の最新プレビュー版v0.22.0および安定版のv0.21.1をリリースしました(Neowin)。最新版のインストーラーはGitHubのリリースページからダウンロードする事が可能です。

v0.21.1は安定性や質の向上に重点をおいたリリースで、Run、FancyZones、アクセシビリティの改善など既存の機能が改良されています。

一方v0.22.0では上記の修正に加え、試験的機能としてビデオ会議のミュート機能が追加されています。

1599077685 powertoys settings

ユーティリティはキーボードショートカットを利用して、オーディオとビデオをミュートすることができる機能です。ビデオ会議中に素早くミュートできることは、PCの使用場所に関係なく非常に重要であるそうで、Win+Nでオーディオ、Whin+ShiftL+Oでビデオ、Win+Shift+Aでマイクのトグルが可能となっています。

オーディオに関してはWindowsのグローバルミュートAPIを使用し、ビデオはWebカメラ用の仮想ドライバを提供しミュート時に黒いストリームをながすことで実現しているとのこと。このためアプリケーションでPowerToys cameraを選択する必要があるようです。

変更点の詳細ページはこちらで確認可能です。

スポンサーリンク