PowerToys v0.23.2がリリース - 不具合修正版

Logo

Microsoftは本日、Windows 10用のオープンソースの生産性向上ツール「PowerToys」の最新版「PowerToys v0.23.2」をリリースしました(MSPoweruser)。先週公開されたPowerToys 0.23の不具合修正版となっています。

Microsoftはもともと今週にv0.24をリリースする予定でしたが、プレビュー版でテストされていたビデオ会議ツールに不具合が発見され、リリースが来週に延期されています。

v0.23.2では「Keyboard Manager」「PowerToys Run」「Fancy Zones」といったツールの不具合が修正されています。

  • 6955 - KBM crash when remapping shortcut
  • 6951 - KBM fix for Alt + ` with Japanese keyboards
  • 6533 - PT Run Placeholder files (onedrive) breaks Win32 scan
  • 7138 - PT Run Auto suggest not working
  • 7116 - FZ Clone parent data
  • 6967 - FZ forgets VD Layout
  • 3536 - FZ + Chrome tab issue

PowerToysをインストール済みの場合、自動更新確認機能によって最新版をチェック可能です。そうでない場合GitHubから最新版をダウンロードしてインストールすることができます。

スポンサーリンク