Python 3.9がリリース - マルチプロセッシングの改善など

S 20201006 93441

Python開発プロジェクトは10月5日(現地時間)、Pythonプログラミング言語の新バージョン「Python 3.9.0」をリリースしました(公式ブログPhoronix)。毎年10月にリリースされているメジャーバージョンアップ版で、現在公式サイトよりソースコードや各種プラットフォーム向けの実行ファイルをダウンロードすることができます。

Python 3.9では、従来のLLベースのパーサーに変わるPEGベースのパーサーのCPythonへの導入や、マルチプロセッシングの改善、C拡張型のメソッドからモジュール状態へのアクセスの高速化、その他多数のインタプリタの改善が行われています。

構文面でもdictのためのユニオン演算子の追加や、標準コレクションの型ヒントジェネリックスのサポート、デコレータの文法制限の緩和、プリフィックスやサフィックスを削除する文字列メソッドのサポートなど新機能が追加されています。また標準ライブラリでIANAタイムゾーンデータベースがサポートされています。

その他新機能の詳細はWhat’s New In Python 3.9で確認可能です。

Pc タイトル Python 3
公式サイト https://www.python.org/
ソフトアンテナ https://www.softantenna.com/softwares/1965-python
説明 オブジェクト指向スクリプト言語。

スポンサーリンク