「QEMU 2.7」がリリース - Linux仮想化スタックに多数の改良

S 2016 09 05 9 53 19

QEMU開発チームは9月2日(現地時間)、オープンソースのエミュレーター「QEMU」の最新安定版v2.7をリリースしました(Phoronix)。

QEMUはプロセッサだけでなく機械全体を対象としたエミュレートが可能な仮想マシンソフトウェアで、現在公式サイトより最新版のソースコードをダウンロードすることができます(Macの場合、HomebrewやMacPortsでインストールするのが簡単です)。

QEMU v2.7では、ARM/MIPS関連の改良や、x86におけるCPUホットリムーブのサポート、VirtIO-BLKのマルチキューサポートの追加、e1000eネットワークデバイスの追加、Xen para-virtualized USBのサポート、VirtIO GPUの改良、TCGコードジェネレーターの速度の改善、その他多数の改良が行われています。

変更の詳細はChangeLogで確認することができます。

Pc タイトル QEMU
公式サイト http://wiki.qemu.org/Index.html
ソフトアンテナ https://www.softantenna.com/softwares/2484-qemu
説明 軽量のOSエミュレーター。

スポンサーリンク