OSマニア必見!!何が飛び出てくるか分からない「QEMU Advent Calendar」

QEMU

最近はやりのIT系Advent Calendarですが、大抵はある分野に関する役立つ情報を毎日公開するというスタンスの物が多く、役には立つけど驚きはあまりないかも?と思っている方もいるかもしれません。

その点「QEMU Advent Calendar」はかなりユニークです。毎日一個、QEMUで動作するディスクイメージを公開するカレンダーで、すでに、Slackware 1.0 / Modern DOS / Bootable Pi / Atari ST / MINIX 3などかなりマニアックなディスクイメージが公開されています。

エミュレータ/OSファン必見のサイトかもしれません。

Slackware 1.0をインストールしてみた

事前にQEMUをインストールしておきます。QEMUは公式サイトではソースコードしか提供されておらず、MacへはHomebrew/MacPortsなどを利用してインストールするのが簡単です。

QEMU 1

「Day 1 - Slacker's time travel」の下にある「Download」ボタンを押して、qemu-xmas-slackware.tar.xzをダウンロードします。展開し中にあるRunコマンドをターミナルから実行します。

QEMU 2

Slackware 1.0が起動しました。「Welcome to Linux 0.99p112」と表示されています。まだKernel 1.0がリリースされる前だったことが分かりますね。

Slackware 1.0の他にも、おもしろそうなイメージがたくさんあるので興味のある方はダウンロードして動かしてみてはいかがでしょうか。

おまけ: 起動できない

「KVM not supported for this target」と表示されて起動できない場合、Runファイルをテキストエディタで編集し「-enable-kvm」を削除したら動きました。

スポンサーリンク