リアルな雨粒を再現するJavaScript「rainyday.js」

Rainyday js

rainyday.js」は窓ガラスに付着する雨粒をリアルに再現するJavaScript(作成者のブログHacker News)。

雨粒の大きさとか、流れ落ちる速さなどを自由に調節することができるようで結構リアルに表現されています。効果の呼び出し方は次のようにengineを初期化してrain()メソッドを呼び出すだけです。

engine.rain([
    engine.preset(3, 3, 0.88),
    engine.preset(5, 5, 0.9),
    engine.preset(6, 2, 1),
], 100);

demo1demo2と実際に動くデモが用意されているので動かしてみてください。

スポンサーリンク