この古いPCやMac動くぞ?Raspberry Pi財団が、新OS「PIXEL」をリリース

Newdesk

イギリスのRaspberry Pi財団が開発するシングルボードの安価なコンピュータ「Raspberry Pi」。電子工作やプログラミングの学習用として大きな人気を集めています。

そのRaspberry Pi財団が、Raspberry Pi用に開発したLinuxベースの軽量OS「PIXEL」が、このたびPCやMacでも動作するようになりました(slashdot)。

HDDやSSD等の内部ストレージにインストールしなくてもLive USBメモリや、Live DVDから起動することが可能で、またVMware等の仮想マシンにインストールすることもできます。最低RAM容量は512MBとかなり少なく、これによって例えばThinkPad X40のようなビンテージマシンにもインストール可能とのこと。

Thinkpad

DVDから起動した場合はしかたないとして、USBメモリから実行している場合は、システムの状態を保存するパーシスタンスパーティションを作成しセッションを維持する機能も搭載されている模様。

古くて使えないPCやMacを持っているかたは、廃棄する前にPIXELを試してみるのもありかもしれません。

スポンサーリンク