ReactOS 0.4.4がリリース - Windows印刷機能がサポート

S 20170218 92641

ReactOS開発チームは2月16日(現地時間)、オペレーティングシステム「ReactOS」の最新版v0.4.4をリリースしました(公式ブログPhoronix)。

ReactOSはオープンソースでWindows互換を目指して開発が続けられているオペレーティングシステム。現在公式サイトよりインストール用のBootCDや、そのまま起動できるLiveCD等のISOイメージをダウンロードすることができます。

最新のv0.4.4では、一般的なユーザビリティと安定性を向上させるためのさまざまな試みがバックグラウンドで進められています。そのなかでも注目はColin Finck氏によって追加された印刷機能の実装で、現在のところパラレルポートのプリンターのみをサポートするという状況ながら、今後の発展が期待できるとのこと。

デモビデオが公開されています。

C361a0pW8AMtebw

またアプリケーションのレンダリングが改善され、メニューやアイコンがより正確に表示できるようになった事もポイントとされています。v0.4.4ではその他多数の変更が行われています。詳細はChangeLogで確認することができます。

I screenshot1 タイトル ReactOS
公式サイト http://www.reactos.com/
ソフトアンテナ https://www.softantenna.com/softwares/34-reactos
説明 Windows NT互換を目指すオープンソースのOS。

スポンサーリンク