「Remix OS 3.0」がリリース - Android Marshmallowベースに移行

S 2016 07 27 11 34 56

AndroidをデスクトップPCで動作させることができるOS「Remix OS for PC」の最新版v3.0がリリースされました(9to5GoogleThe Verge)。

Remix OS 3.0はベースがAndroid 6.0 Marshmallowに移行したことで、Marshmallowに追加された新機能を利用できるほか、高速性や安定性といった基本機能の向上が期待できます。

Remix OS独自機能も改善されており、Remix OSの売りの一つであるマルチウィンドウ機能が大きく改善されました。トップバーに新しいボタンが追加され、アプリのコンテンツにフィットするよう自動リサイズが可能となったのに加え、リサイズがウィンドウのどの端をドラッグしても実行可能となっています(以前は右下だけだった)。

さらに動画再生時にウィンドウを最大化するとフルスクリーンモードで再生する機能が追加されたほか、NVIDIAやAMDといったGPUサポートの改良も行われています。システムの安定性の改良、不具合の修正も多数行われています。

Remix OSは開発元であるJideの独自デバイスや、Androidデバイス、PC等(Remix for OS)で利用する事ができます。

S icon タイトル Remix OS For PC
公式サイト http://www.jide.com/en/remixos-for-pc
ソフトアンテナ https://www.softantenna.com/softwares/7208-remix-os-for-pc
説明 PCで動作するようAndroidを修正したOS。

スポンサーリンク