「Ruby 2.1.3」、「Ruby 2.0.0-p576」、「Ruby 2.2.0-preview1」リリース

Ruby

オブジェクト指向スクリプト言語Rubyの最新版「Ruby 2.1.3」、「Ruby 2.0.0-p576」、「Ruby 2.2.0-preview1」がそれぞれリリースされています。

Ruby 2.1.3の変更点はfull GC タイミングの変更によるメモリ使用量抑制やその他多数の不具合修正(ChangeLog)、Ruby 2.0.0-p567の変更点は、メモリリークや余分なメモリ使用の修正、ラットフォーム固有の不具合、埋め込みドキュメントの修正など多数のバグ修正(ChangeLog)となっています。

最後の「Ruby 2.2.0-preview1」は2.2.0の最初のプレビュー版で、Rubyの機能を拡張する新機能や改良が多数含まれています。例えば、Symbolのガベージコレクションを可能にするSymbol GCや、改良されたインクルメンタルGC、コアライブラリの更新などが行われているようです。新しもの好きの方はチャレンジしてみると楽しそうですね。

スポンサーリンク