「Ruby 2.1.4」、「Ruby 2.0.0-p594」、「Ruby 1.9.3-p550」リリース

Ruby

オブジェクト指向スクリプト言語Rubyの最新版「Ruby 2.1.4」、「Ruby 2.0.0-p594」、「Ruby 1.9.3-p550」がリリースされました。

今回リリースされた各バージョンの主な変更点は、REXMLにおけるDoS攻撃可能な脆弱性の修正、およびext/openssl のデフォルト設定の変更です。Ruby 1.9.3-p550ではRDocのdarkfishテンプレートに含まれるjQueryも更新されています。詳細はそれぞれのリリースノートからたどることができるChangeLogを参照してください。

また、Ruby 1.9.3はセキュリティメンテナンスフェーズにあり、セキュリティ問題意外のバグは修正されず、来年2月をもってメンテナンスが終了するためなるべく早く新しいバージョンのRubyに以降することが推奨されています。

スポンサーリンク