「Ruby 2.2.4/2.1.8/2.0.0-p648」が一斉リリース - FiddleとDL拡張ライブラリの脆弱性に対応

Ruby

オブジェクト指向のスクリプト言語「Ruby」の最新安定版、前世代安定版、古い安定版それぞれの最新アップデート「Ruby 2.2.4/2.1.8/2.0.0-p648」が12月16日リリースされました。現在公式サイトからそれぞれのバージョンのソースコードをダウンロードできます。

今回リリースの共通の変更点は「Fiddle 拡張ライブラリおよび DL 拡張ライブラリの脆弱性対応」となっており、詳細はCVE-2015-7551で確認することができます。

それぞれのバージョンにおけるその他の変更点は、アナウンスからたどることができるChangeLogで確認することができます。

スポンサーリンク