「Ruby 2.4.0-preview1」がリリース - Ruby 2.4系初のプレビュー版で新機能が多数追加

S 2016 06 21 0 20 29

Ruby開発チームは6月20日、Ruby 2.4系初のプレビュー版となる「Ruby 2.4.0-preview1」をリリースしました(ruby-lang.org)。現在リリースノートのリンクより最新版のソースコードをダウンロードすることができます。

2.4.0-preview1には早期リリース版として多数の新機能が追加されています。まず大きな新機能として取り上げられているのは、FixnumとBignumのIntegerへの統合と、(ASCIIだけでなく)Unicodeのケースマッピングのサポートです。

またArray#maxとArray#min、Regexp#match?等のパフォーマンスの改良が行われ、スレッドのエラーレポートを強化するThread#report_on_exceptionとThread.report_on_exceptionが追加されました。デッドロック検出機能の強化なども行われています。

変更点の詳細はNEWSおよびChangeLogで確認できます。

スポンサーリンク