Ruby 2.7.2がリリース - deprecetedカテゴリの警告に関する変更や、WEBrickの脆弱性の修正など

Ruby 2

Ruby開発チームは10月2日、プログラミング言語Rubyの最新安定版「Ruby 2.7.2」をリリースしました(ruby-lang.org)。現在、最新版のソースコードを公式サイトからダウンロードすることができます。

Ruby 2.7.2ではdeprecetedカテゴリの警告の出力がデフォルトで抑制され、コマンドラインオプション-wや-W:deprecated を明示的に指定することで出力されるという変更が行われています。

また標準添付されているWebRickの脆弱性の修正も行われています。

その他の変更点はcommit logで確認可能です。

タイトル Ruby
公式サイト http://www.ruby-lang.org/ja/
ソフトアンテナ https://www.softantenna.com/softwares/1964-ruby
説明 オブジェクト指向スクリプト言語。

スポンサーリンク