「Ruby 1.9.3-p125」 リリース

Rubyの最新版「Ruby 1.9.3-p125」 リリースがリリースされています(リリースノート)。

リリースノートによるとこのバージョンの変更点は、バグ修正が主に行われています。

  • TLSの脆弱性に対する攻撃(TLS BEAST攻撃)対策のためのOpenSSL機 能、"0/n splitting"を利用できるようにしました。
  • 修正: LLVM/clang サポート [Bug #5076]
  • 修正: GCC 4.7 サポート [Bug #5851]
  • その他のバグ修正

脆弱性対策が行われているので可能ならばバージョンアップしたほうがよさそうです。

スポンサーリンク