「Rust 1.7」がリリース - ライブラリの安定化、ハッシュの高速化、Cargoの改良

S 2016 03 04 10 48 13

Rustコアチームは3月2日、プログラミング言語Rustの最新版「Rust 1.7」をリリースしました(アナウンス)。Linux / Mac / Windowsに対応したインストーラーパッケージを公式サイトよりダウンロードすることができます。

RustはMozillaが開発する、安全性とスピード、並列性にフォーカスしたシステムプログラミング言語です。

Rust 1.7の開発はホリデーシーズンを含んでいたため通常よりも短い開発期間で行われたようですが、40以上のライブラリ関数やメソッドが安定版となり、ライブラリの安定化が大きく進められています。特に大きな変更は標準ライブラリに含まれるハッシュアルゴリズムの変更で、SipHashからFNV hashアルゴリズムへの変更により最大2倍の高速化が可能となりました。

Rust 1.7ではそのほか<[T]>::clone_from_slice()の改良や、Ipv4AddrとIpv6Addrに対する is_loopback()メソッドの追加、CStringの改良、およびパッケージマネージャCargoの改良などが行われています。

Rust https://www.rust-lang.org/
ソフトアンテナ https://www.softantenna.com/softwares/6927-rust

スポンサーリンク