Apple、最新のSafari Technology PreviewからついにAdobe Flashのサポートを削除

S 20200123 193015

Appleが1月22日(現地時間)に公開したSafari Technology Preview 99からAdobe Flashのサポートがついに削除されたことがわかりました(9to5Mac)。

Safari Technology Preview 99のリリースノートには以下のような項目が含まれています。

Legacy Plug-Ins

Removed support for Adobe Flash

Adobeは2017年に、Flashのサポートを2020年末までに終了することを発表しました。Appleはこれを受け、2010年にはFlashをMacに同梱することをやめ、macOS Sierraに同梱されるSafari 10ではFlashがデフォルトで無効化されるなど、廃止に向けて準備を進めています。

Safari Technology PreviewはSafariのベータ版として、開発者やユーザーが将来の製品版Safariに導入される機能を事前にテストするために公開されています。2020年を迎え、Adobe Flashの完全な終了に向けた準備がいよいよ始まったといえそうです。

スポンサーリンク