サンドボックスツールSandboxieがオープンソース化

S 20200411 94334

サイバーセキュリティ企業Sophosは4月9日(現地時間)、Windows用のサンドボックスツール「Sandboxie」のソースコードを公開したことを発表しました(gHacks)。

Sandboxieは2004年にRonan Tzur氏によって開発されたセキュリティツールで、当初はMicrosoftのInternet Explorerを安全に実行するために開発されたました。その後長年にわたる開発で機能が拡張され、すべてのWindowsアプリケーションのサンドボックス化が可能となています。

Sandboxieの権利を獲得したSophosは、2019年にSandboxieをフリーウェアとし、その後ソースコードを公開することを約束していました。

今回公開されたソースコードのバージョンは5.40で、Sophosは今後のSandboxieの開発をオープンソースコミュニティに引き継ぐ予定です。このため現在のフォーラムは2020年の6月1日に、公式サイトも2020年秋に終了する予定です。

スポンサーリンク