「Scientific Linux 7.2」がリリース

S 2016 02 07 13 57 21

フェルミ国立加速器研究所およびCERNのスポンサードによって開発されているLinuxディストリビューションScientific Linuxの最新版「Scientific Linux 7.2」がリリースされました(リリースノートPhoronix)。

現在、公式FTPサーバーよりネットインストール/ローカルインストール用のisoファイル等をダウンロードすることができます。

Scientific Linuxは、Red Hat Enterprise Linuxをベースとした無償のLinuxディストリビューションであるため、ベース部分の変更はRed Hat Enterprise Linux 7.2のリリースノートで確認することができます。

Scientific Linux 7.2の主要な変更点としてyum-confファイルの設定変更によりbase以外のリポジトリが容易に追加できるようになったほか、OpenAFSのversion 1.6.16へのアップデートがあげられています。

スポンサーリンク