Screens 4 for macOSがリリース - カーテンモード、ワンクリックユーザーパスワードなど多数の新機能を搭載

Screen800x500

Edovia Incは23日、Mac用のリモートデスクトップアプリ「Screens」のメジャーバージョンアップ版「Screens 4」をリリースしました(公式ブログMacStories)。

Screens 4 for macOSはmacOS 10.11以降に対応し、Mac App Storeや直販サイトから29.99 USDで購入することが可能です。既存ユーザーに対しては、2017年1月31日より後にScreens 3を購入したユーザーには無料アップグレードが、それ以外のユーザー対しては40%のディスカウントが提供されています。

Screens 4 - コンピュータに遠隔操作, VNC App
カテゴリ: ビジネス
価格: ¥3,600
SSH接続をサポートしたセキュアなリモート接続クライアント。

Screens 4 for macOSの新機能としては、まずMac間でのファイル転送機能があげられています。接続先がMacの場合ファイルをドラッグ&ドロップで転送することができる機能です。接続先のMacを非表示にしてセキュリティを確保する「カーテンモード」や、接続ごとにユーザーパスワードの入力を不要とするワンクリックパスワード機能も実装されました。

Screen800x500 1

さらにTouch BarやiCloudのサポート、マウススクロールや、レンダリングの改良などさまざまな変更がおこなわれています。

スポンサーリンク